ごあいさつ

イメージ

ホーム > ごあいさつ

2015年11月8日に妻の生まれ故郷である、鈴鹿市に動物病院を開院させていただきました。
そして、地域に根ざした動物病院にしたいと考え、鈴鹿動物病院という名前にいたしました。

当院は、動物と人に優しい動物病院を目指しております。

  • 飼い主様向けセミナーの開催
    動物の日々のケアや病気に関するセミナーや、陽性強化訓練法(褒めてしつけるスタイル)のドッグトレーナーによるしつけ教室など、動物も人も楽しく学ぶ場の提供をいたします。
  • 気軽に立ち寄れる病院
    ご褒美や楽しいしつけにより、トリミングや診察が動物にとって嫌な事ではなく、動物病院を楽しい場所にして、病気の早期発見・早期治療に結びつけたいと思っています。
  • 動物と暮らし始める前から天寿を全うした後のケアまで
    『動物の一生のすべての場面に寄り添いたい』と思っています。
    当院が、皆様の大切な家族である動物を任せてもらえるような存在になれるよう日々研鑽いたします。
  • これから動物と暮らしたい方と動物との出会いを手助けしたい
    その方の考えや生活スタイルに合った動物に関するアドバイスをさせていただきます。
    動物を迎えてからは、動物と人が幸せに暮らせるように私たちもともにその動物を育てる気持ちで接するように心がけています。

『この病院に来て良かった。』と、思っていただける方が1人でも多く増えるように、動物と人に対して常に真心を持って診察いたします。

当院に少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお越しください。
皆様とお会いできる日を、心よりお待ちしております。

鈴鹿動物病院
院長 鬼川 貴宏

院長経歴

写真鬼川貴宏

所属学会
日本獣医がん学会
2011年8月 V.S.A Basic Course T 修了
2012年11月 iVEAT 腹部超音波研修 修了

1979年(昭和54年) 東京都生まれ。
千葉県柏市で、物心つく前から犬(Mixとビーグル犬)と暮らしていました。
現在は猫3匹(Mixとメインクーン)と暮らしています。
総合診療医を目指していますが、特に皮膚科と腫瘍科に興味があります。
小さい頃から獣医師になることが夢でしたが、少し遠回りをして獣医師になることができました。
遠回りと書きましたが、素晴らしい恩師や先輩・友人に出会うことができ、東洋大学で学んだ心理学も飼い主様の心のケアなどの手助けにもなりますので、獣医師の仕事にも活かせると思っています。
小さい頃から、かかりつけの動物病院に行くのが楽しみでしたので、皆様にとっても当院がそのような存在になれれば嬉しいです。

2002年3月 東洋大学社会学部応用社会学科社会心理学専攻 卒業
2004年4月 麻布大学 獣医学部 獣医学科 編入学
2009年3月 麻布大学 獣医学部 獣医学科 卒業
2009年4月〜2012年3月 山梨県 ノア動物病院 勤務
2012年4月〜2014年5月 栃木県・埼玉県・東京都町田市の動物病院を兼務
2014年6月〜2015年10月 埼玉県 新座動物総合医療センター 勤務
2015年11月8日 三重県鈴鹿市 鈴鹿動物病院 開業
2014年4月〜 麻布大学付属動物病院 腫瘍科研修医

経歴

写真鬼川裕子

所属学会
2011年8月 V.S.A Basic Course T 修了
2013年11月 iVEAT 心臓超音波研修 修了
2013年12月 iVEAT 腹部超音波研修 修了

1983年(昭和58年)、三重県生まれ。
5歳の頃から猫を飼っており、以来ずっと動物がいる環境で生活しています。
父の仕事の関係でいろんな土地を転々とし、海外でも生活していたことがあります。
以前から、祖父の願いであった動物病院を地元である鈴鹿に開業するために、主人と移住して参りました。
基本的には総合的に診療しておりますが、特に循環器科に興味がありまず。
雑談にも花を咲かせてしまいます。
いろんなお話や生活スタイルから、最善の医療を提供できるよう、ベストを尽くしますので、お気軽にいろんなお話をしてください 。

2002年4月 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 入学
2008年3月 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業
2008年4月〜2011年12月 山梨県 ノア動物病院 勤務
2012年2月〜2015年9月 埼玉県 新座動物総合医療センター 勤務
2015年11月8日 三重県鈴鹿市 鈴鹿動物病院 開業