ペットホテル

イメージ

ホーム > ペットホテル

動物病院で泊まる安心感

お預かりの際には健診(視診・聴診・触診)を実施し、お迎えの際にはお預かり中の状態のご報告をいたします。
お預かり中に、人間ドックのように血液検査や画像検査などの健康診断のご希望があれば実施することも可能です。また、体調の悪化などがあった際には、検査や治療が必要な場合はすぐに対処できます(治療費は別途かかります)。

ペットホテルのご案内

大型犬舎
大型犬舎

猫舎
猫舎

当院は、犬舎と猫舎を別々のスペースに設けておりますので、お互いに安心して泊まることができます。

犬舎は、小型犬・中型犬用ケージのほかに、大型犬用のスペースを2部屋用意しております。
少しでもストレスなどを軽減するため、お預かりの子専用のパドックで、最低でも朝・晩の2回は自由にお散歩して過ごしていただきます。

猫舎は、静かな位置にあり、少しでもリラックスできるように診察室と同様にフェリウェイを使用しております。

利用案内

  • 当院の患者様を対象とさせていただいております。
  • 新規の患者様は、事前にカルテ登録や健診が必要となります。
  • ペットホテルは完全予約制です。特に連休中のお預かり、犬猫以外の動物のお預かりは事前にお問い合わせください。

環境の変化で体調を崩しやすいため、普段使っているおもちゃや匂いのついている敷物、普段食べている『食事』をご持参ください。
持参がない場合は、年齢に適した病院用フードをご用意しております。

ご利用の前にご確認ください

院内感染予防のために以下の予防をお願いしております。他院で実施された場合は、証明書をご持参ください。

  • 犬は4大予防(過去1年以内に混合ワクチンおよび狂犬病予防接種、1か月以内にノミダニ予防およびフィラリア予防)
  • 猫は2大予防(過去1年以内に混合ワクチン、1か月以内にノミダニ予防)

予防注射の未接種の場合は、できるだけ1週間前までに接種をお願いいたします。

病院処方のノミダニ予防薬未塗布の場合は、お預かり時に処置させていただきます(別途料金がかかります)。

※お預かりとお迎えは診察時間内でお願い致します。

※お迎えが診察時間を過ぎてしまう際は、事前にお電話でご相談ください。

※ご連絡がない場合は、延長料金が発生することがございますのでご注意ください。

【動物取扱責任者】鬼川 貴宏
【種別】保管  【事業所】鈴鹿市三日市町1880-12 鈴鹿動物病院
【登録番号】鈴管第27-2号 【登録年月日】平成27年11月20日 【有効期間末日】平成31年10月23日